高通気性防音構造 特許取得技術
平日9:30〜17:30 電話でのお問合せ 03-3539-5661 平日9:30〜17:30
環境・設備デザインBE賞受賞技術

エアトースとは

通気、放熱、換気ができる防音技術です。

エアコン送風を通過させるだけでなく、防音壁の耐風圧工事費用も削減できます。

風切り音も小さくなります。映像でご紹介

透明な素材でも作成可能であり、光と風を通す明るい防音板ができます。

ノースビレッジラボで販売しているカーテン、パネルに使用されている「エアトースピン」は防音技術を具現化した一例です。「エアトース」は構造に特徴があるので素材を選びません。従来の防音素材との組合わせも可能です。

 

音源別音圧差

高通気性防音技術「エアトース」の原理

従来の防音

高通気性防音構造

完全防音ではなく、風を通しながら耳障りな高音を弱めることがエアトースの特徴です。
外部の音の変化がわかるので、安全、安心です。

防音壁

道路・鉄道・スタジアム

従来:耐風圧対策コスト大

防音板


  • 住宅・オフィス・体育館・音楽室

    従来:騒音防止の為に窓を締切


  • 掃除機

    従来:幼児・電話音の聞き逃し


  • コンピュータ

    従来:作業環境、騒音の為に常時空調

 

ご注意:振動を伴う騒音や重低音(凡そ400Hz以下)だけの騒音には向きません。


電話でのお問合せ 03-3539-5661 平日9:30〜17:30

平日9:30〜17:30